真☆SPIRIT!

長い間放置してましたが、なんとか生きてま〜すっ!


<< サマータイムマシン・ブルース | Main | ほっと、もっと、きっと >>
新階級章(×局長)

いきなりですが、スイマセン。
今朝ニュースを見て、ブログ書く気力をなくしてしまった×であります。

とゆー事で、ダブルヘッダー。

アジア・アフリカ チャレンジカップ『日本vsエジプト』(A代表)
北京五輪アジア最終予選『日本vsカタール』(U22)
まずは、A代表のチャレンジカップ。
相手はアフリカNo.1のエジプト。
アジアとアフリカの一騎打ち・・・・・・のはずでしたが。

エジプトさんは、ベストメンバーじゃないのよね〜。
だからイマイチ気合いがのんない。
でも2007年の最終試合。勝って締めくくりたいものです。
 # でも気持ちが・・・

さて、肝心の試合内容。
今まで決定力がない、決定力がないと言われ続けたFW陣。
ところが今回は違った。
蓋を開けてみれば4−1の快勝! 拍手
・・・・でも、何?この気持ちの盛り上がらなさは。

とはいえ、きっちり勝てたこと。FW陣が結果を出せたこと。で、良しっ!


で、時間を空けて今度はU22。
こっちは、北京五輪の予選抜けをかけた天王山。
自ずと気合いが入ります。

が、平日の深夜観戦はツライ。しかも試合会場がドーハ。
どうも、自分はあの悲劇をまだ引きずっているらしく、なんか嫌な予感。
そんな状況での試合開始。

今までU22代表はというと、横パスが多い。積極的に攻めない。と守り重視のチームだったのが、序盤から攻める攻める。
リスクを恐れず繰り出される縦パス。そして連動して動くライン。
イイ!こーゆーサッカーはハラハラするけど、見ていて愉しいよね。

で、前半の終了間際のCK。
きっちり押し込んで先制!うしっ!
そのGOALに安心しちゃったのか、その後就寝してしまったのよね〜。

で、今朝起きてビックリ!!
なんで逆転されてるん?
ロスタイムのPK!?

またか、またドーハでかっ。  ||li _| ̄|○ il||
これで、得失点差で2位になり、このあと1個も落とせなくなってしまった。

とは言え、まだ北京に行けなくなった訳ではない。
この逆境を乗り越え、前半で見せたような勝ちに行く気持ちで頑張って欲しい。

とゆーことで、食う軍的戦い。
ええ、ちゃんとやってましたよ。

−−
まずは、対エジプト料理。

1品目は「ムサカ」
ムサカ

ギリシャ料理として有名ですが、バルカン半島と中東(エジプトなど地中海沿岸)の伝統的なナス料理なんですって。

ナス、挽肉、トマト、チーズが入ってて、とってもおいし。
ムサカ(アップ)

2品目は「ヒヨコ豆のスープ」
ヒヨコ豆のスープ

あっさりコンソメ味で、飲んだ後でもおいしくいただける。そんなスープです。


さて、お次は対カタール。
カタールと言えば、食う軍公式料理のアレっす。

そう!ライスプリン。
米(hot)+プリン

前々回前回と食らってきたのですが、本日のミッションには、kawakero司令より直々の指令が。

「温かいご飯に、プッチンプリン。これをお薦めします。」

我が食う軍において司令の指令(ややこしい・・・・)は絶対であります。
とゆーことで、司令のお言いつけどおり米は "hot" です。
ご飯からは、湯気が立ち上っております。
 # うまく写っていませんが、湯気出まくりで hot です。






再々度、中部方面隊、×少尉。逝きマース!






ドン!!
ライスプリン

あぁ、やっちまった。
ホットなライスに on the プッチン(デカデカ)しちまったぜ。


そして、いっしょにいただきます。


いただきま〜す。
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

あれ?
あれれれ?
意外と・・・いける・・・・・・・。
むぅ〜、どうやら完全に耐性を身につけてしまったかな。。。

そして無事完食!

完食

しかし、負けちゃったぁ〜であります。

後半開始直後寝ちゃってスイマセン <(_^_)>



Ranking参加中 応援してね ⇒ Good Job! (=◇=)b
コメント、トラバもよろしくです。

食う軍 -EAT FORCE- | permalink | comments(6) | trackbacks(1) | top ▲



Ranking参加中 応援してね ⇒ Good Job! (=◇=)b
コメント、トラバもよろしくです。

- | permalink | - | - | top ▲

コメントありがとです ヾ(^−^)

×局長殿お疲れ様であります。

U22は最後まで見ていましたが
結果だけ知った方がショックは少なかったと思われます(苦笑)
夜中の3時にあの脱力感は正直キツイ。

確かに縦横無尽の攻撃は素晴らしかったし
選手の気合もバッチリだった…
ただね
後半の早い時間にもう1点取っておくべきだった。
何度も何度も相手を崩し
ゴール前まで攻め込むんだけど決められない…
で、
選手交代の後はズルズルと後退して
後はいつものパターン。

PKは審判の判定だから仕方がない。
問題はそういう状況を自分のゴール前で作ってしまっていたこと

しかし、これでハッキリしました。
残り2試合
とにかく点を取り捲る。
それだけだ。

commented by jump近畿方面隊局長 @ 2007/10/19 8:31 AM

×局長、お疲れ様です!
ここまで頑張ったのに〜と悔しい思いをされていることでしょう。
私は、コーヒーを飲んで、観ていたのですが...
(ライスプリンじゃなかったのがいけなかった?^^;;)
jump局長のおっしゃる通り、いい内容だったんですが
早い時間にもう1点取っておくべきでした。
あのPKは、微妙だった気がしますけど、審判によって
取る、取らないは、様々ですし。
選手のほうがもう少し気をつけるべきだったかもしれません^^;
終わってしまった試合を振り返っても仕方ありません。
次の試合、期待しましょう!

commented by Kanko上等兵 @ 2007/10/19 8:55 AM

勿論、A代表のほうも観ましたよ(笑)
こちらは、エジプト名物甘〜〜い紅茶を飲みながら^^
大久保のシュートの印象は、凄く残っていますが
相手は主力を欠いていたし、勝って当たり前の試合だったせいか
そこまで盛り上がって観ることが出来なかったというのが
正直な感想です^^;;

commented by Kanko上等兵 @ 2007/10/19 8:58 AM

後がない状況になりましたが、自力で突破できるシチュエーションですから、残り2戦はとにかく点を取りまくって、圧勝するしかないですね。
信じて応援していくしかないですね。
ホームの試合は行っちゃおうかな・・・

commented by kawakero司令 @ 2007/10/19 8:59 AM

>>jump上官
前半の動きを見るかぎり、イケル!と思ったのですが、
後半ズルズルでしたか。。。
やはり、ここ一番でのトドメの1点が欲しいですね。

A代表もそうですがトドメが刺せない体質はなんとかならんものでしょうか。

とは言え、状況はシンプル。
とにかく相手より1点でも多くとって勝つだけ。
前へ前へ!


>>kanko上等兵 殿
う〜ん、PKを取られたシーンをしっかり見てないのでなんとも言えませんが、最後の最後で集中力が切れたのでしょうかねぇ。
A代表が結果を出した後。
今までと違ったサッカーを見せてくれてた後だけに残念ですよね。

まだ次がある。
終わった訳じゃない。彼らも僕らも。

commented by ×局長 @ 2007/10/19 8:12 PM

>>司令
自分も落ちてしまいました。
反省してます。

U22には、何か期待感があるんですよ。
だからこそ、このまま終わって欲しくない。
この苦境を乗り越えて進むしかないですよね。

僕ら信じて応援します。
ホーム、行きたいなぁ。。。

commented by ×局長 @ 2007/10/19 8:16 PM

コメントしてね ((φ(..)









この記事のトラックバックURL

http://badbadtz.jugem.cc/trackback/791

トラックバックありがとです o(*^▽^*)o


北京五輪アジア最終予選/vsカタール & アジア・アフリカチャレンジ/vsエジプト

またまた同日に2試合連続での戦闘である。 まずはA代表が長居でエジプト戦。 日本時間深夜に、U−22がアジア最終予選・カタール戦アウェイ戦という流れだ。 今年最終戦となるA代表は置いといて、やっぱり気持ちが入るのはU−22。 現在グループリーグ首位の日
From どこか遠くでフッチボル @ 2007/10/19 8:55 AM