真☆SPIRIT!

長い間放置してましたが、なんとか生きてま〜すっ!


<< 水草追加 | Main | 水槽の上から >>
昨晩、郡上おどり宗祇水神祭に行ってきました。

行く途中の吉田川(宮ヶ瀬橋より)
カンテラが幻想的です。
宮ヶ瀬橋より吉田川を望む
準備中のおどり屋形
おどり屋形準備中

この日の目的はズバリ水中花火。
会場である宗祇水のところまで向かいます。


宗祇水への坂道
宗祇水への坂道

宗祇水と言うのは、かの名水百選第1号に選ばれている水の町 郡上八幡の代表的な湧き水です。
古今伝授で知られる連歌師:飯尾宗祇がこの地の近くに庵を構えていたことに由来し、宗祇水と呼ばれています。

この宗祇水の前を流れる小駄良川にて、水中花火が行われるということ。
実は、水中花火は初めて行きました(爆)
実家が南町(吉田川の南側)にあるため、あまり北町(吉田川の北側)のおどりには行かないんだよね。

なので、どこで見て良いか等、さっぱりわかりません。
とりあえず、清水橋のたもとの辺で始まるまで待機。
けっこーな人だかりにビックリ!
水中花火って、いったいどんなんだろ?


で、期待の水中花火
水中花火

係の人(多分、本町町内会の方)が小駄良川にどんどん花火を投げていきます。それが水中というか、水上で火を吹き上げながら、川の流れに身を任せ流れていきます。
というか、煙凄すぎ。花火あんまり見えません(笑)
時折、暴発なのかドシューン!って水柱が上がるのが、けっこースリルあります。

花火が始まるまで、ずーっと待っていた息子の我慢が限界にきたようなので、花火終了を待たずそそくさと退散しました。

今度は、川沿いの近い所で見るのがいいかなぁ。



Ranking参加中 応援してね ⇒ Good Job! (=◇=)b
コメント、トラバもよろしくです。

水とおどり -郡上八幡- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲



Ranking参加中 応援してね ⇒ Good Job! (=◇=)b
コメント、トラバもよろしくです。

- | permalink | - | - | top ▲

コメントありがとです ヾ(^−^)

コメントしてね ((φ(..)









この記事のトラックバックURL

http://badbadtz.jugem.cc/trackback/765

トラックバックありがとです o(*^▽^*)o