真☆SPIRIT!

長い間放置してましたが、なんとか生きてま〜すっ!


<< 朴葉みそ & けいちゃん (接写画像追加) | Main | 波乱ぶくみ・・・ >>
久しぶりのお酒のコーナーです。
いやぁ、お酒は嗜む程度?に毎晩いただいているのですが、なかなか写真撮って記事あげるってのが出来なくて。。。

そーゆー訳で、お気に入りのお酒の一つ「しそ焼酎 鍛高譚(たんたかたん)」です。

しそ焼酎 鍛高譚(たんたかたん)
北海道白糖町の特産のお酒です。
ちょっと前は、なかなか手に入らなかったのですが、知らぬまにスナックにも置いてあるほど普及したようです。

栓を開けるとフワーッと香るしその香り。
口に入れると、しその味がとっても新鮮。
ロックでグイグイっていけちゃうお酒です。

この「鍛高譚(たんたかたん)」というのは、"譚" とぴう言葉でわかるとおり、タンタカ(アイヌ語でカレイ)のお話という意味のようです。
北海道の白糠町に伝わる民話みたいです。
<鍛高譚>

潮が沖に流れ、海がどんよりと濁ってきました。
魚達は息が満足に出来ず苦しんでいます。特に潮に乗って行く者は大変です。
水底に棲んでいるタンタカは、まだ元気がありましたが、みんなの苦しみを見てるとなんとかしなくては、と頭を悩ませていました。
すると長老の海亀がやって来て言いました。
「あの山の麓にどんな苦しみも癒してくれる紫の草がある。私たちは、川では生きていけないが、お前なら大丈夫。みんなのために行ってその葉をとって来ておくれ」
そう言ってはるか遠くにぽこんと頭を出している山を指しました。
タンタカは、勇気を出して川を遡りました。
流れの強い瀬も、滝も超えて、ようやく青い山のすそまでやって来ました。
そこは、木漏れ日の美しい豊かな大地でした。
紫の草はすぐわかりました。その良い香りをかいだだけで、長旅の疲れが飛んでいったかのようです。しかし、水にいるタンタカには、その葉をとることが出来ません。
途方にくれたタンタカを、森の動物が見つけて訳を聞いてくれました。タンタカの話を聞いた動物達は、かわいそうに思い、手分けして葉をつみ、川に落としてくれました。
タンタカの持ち帰った葉のおかげで魚達は元気を取り戻すことができました。まもなく潮も帰ってきて、海に平和がもどりました。
そして魚達は、紫の草のある青い山を<タンタカ山>と呼ぶようになりました。
白糖沖から望む<タンタカ山>は昔も、今も、漁からの帰港の時、目印として大切にされています。

譚高譚の箱より転記。
タンタカ、みんなのためにがんばったんだね。
うんうん (TωT)

さて、この話に出てくる紫蘇(しそ)。
シソは古来より色々な薬効が認められている和のハーブです。

●豊富な栄養素
●アレルギー抑制
●殺菌効果と食欲増進
●ガンの抑制
●貧血予防
●ダイエット
●精神安定作用

などの効能を持っています。

こりゃいい!
酒は百薬の長って言いますから、紫蘇パワーでさらに強力に。

よし、健康のためにもガンガン飲むぞー!!



Ranking参加中 応援してね ⇒ Good Job! (=◇=)b
コメント、トラバもよろしくです。

お酒 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | top ▲



Ranking参加中 応援してね ⇒ Good Job! (=◇=)b
コメント、トラバもよろしくです。

- | permalink | - | - | top ▲

コメントありがとです ヾ(^−^)

この焼酎、酒屋とかコンビニでも見る!
気になってたんですよね〜。
よしっ!今飲んでるの飲み終わったら、これ買ってみようっと。
酒は百薬の長。
うーん、いい言葉だなぁ。(笑)

commented by kawakero @ 2005/01/27 9:49 AM

確か・・・杉田か○る姐の大好きなお酒だったような
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

commented by 風祭 紫 @ 2005/01/27 9:56 AM

>>kawakeroさん
ホントちょっと前はネットでしか売ってなかったんだけど、今は普通に酒屋とかコンビニに置いてありますね。
知る人ぞ、知る酒って感じがまた良かったんですが。

シソの香り、味が濃厚です。
買ったらぜひ、ロックでどうぞ。
さっぱりいけますよ。

やっぱり百薬の長
 http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000392.html

でも、keroさん。
飲み過ぎ注意です(笑)


>>風祭 紫さん
えっ?マジ?
10へぇ〜。

わたしゃ、杉田さんみたくラッパで飲みませんから。

commented by × @ 2005/01/27 1:53 PM

コメントしてね ((φ(..)









この記事のトラックバックURL

http://badbadtz.jugem.cc/trackback/417

トラックバックありがとです o(*^▽^*)o